育毛の薬の開発はもっとできるはずなのに

育毛に悩む人がこれほど多いのに、どうして薬が開発できないのかな…といつも疑問に思っています。これだけたくさんの人たちが髪の悩みを抱えていてそれぞれに思い悩んでいるというのに、そのための薬がないのはちょっとおかしなことだと思うのです。

わたしが想像しているのは育毛のための薬は作ろうと思えば作れるということなんです。髪が生える薬はいつでも作れるし、作れるというよりも今現在もうあるのかもしれません。だけど世の中にその薬は出さないんです。出さないというよりも出せないんです。

これは私の想像上での話だから聞き流してほしいのですが、そういう薬が世の中に出てしまうと、多くの企業や育毛商品を取り扱っている場所や増毛育毛を生業としている場所がつぶれてしまうのです。商売が成り立たなくなります。

今の時代医学はこれだけ日進月歩で進んでいます。それなのに髪の毛のことになると命にかかわらないことだからか急に進みが遅くなるような気がするのです。なんとなくそんなことを一人考えています。